rdv o globe / ランデヴーオーグローブ

クラシックとモダンを融合させたデザインが特徴。ヴィクトリアンスタイルにミリタリー、ワークといったディテールを加え、いまの時代に合ったシルエットをつくり上げ、素材、縫製から全てジャパンメイド。時代遅れにならないモードを提案。

Designer / 前淵俊介

SHIPSのディレクター兼バイヤーとして、神宮前に「Le Globe」をオープンさせる。2012年、SHIPS退社後、rdv o globeを渋谷区東にオープンさせる。「rdv o globe」という店名は、「Le Globeで逢いましょう」という意味で、前淵の「Le Globe」に対するオマージュが込められている。前淵の自分で着たい洋服という観点から輸入商材に加え、オリジナルコレクションrdv o globeを発表。